特殊詐欺(複数裁判所へ起訴中)の事件において,裁判併合前に保釈を獲得|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

特殊詐欺(複数裁判所へ起訴中)の事件において,裁判併合前に保釈を獲得

事案概要

 被害者複数の特殊詐欺事件における受け子・出し子の罪に関与した対象者は,地域をまたぐ複数の裁判所へ起訴された。

弁護方針

 各事件の併合決定に日数を要することが判明したことから,裁判併合前の保釈獲得を目標。

結果

 裁判併合決定前の段階で保釈許可決定を獲得した。

Pocket

「詐欺」に関する取扱い分野

詐欺の逮捕・示談に強い弁護士

 詐欺罪とは,虚偽の事実を述べるなどして,人から金品等をだまし取る犯罪です。  ひとくちに詐欺罪といっても,その態様などによって様々なタイプがありま ...

「詐欺」に関する刑事事件Q&A

受け子でも実刑になりますか。

受け子でも実刑になりますか。  なりえます。  最近は,特殊詐欺の犯人については,組織の末端の者に対しても世間の処罰感情は厳しく,検察庁,裁判所と ...

「詐欺」に関する刑事弁護コラム

「詐欺」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「詐欺」に関する解決実績

tel mail