麻薬及び向精神薬取締法違反に加えて自動車運転過失傷害について,執行猶予判決を獲得|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

解決実績 解決実績

事件の概要

 被告人がコカインを使用したという麻薬及び向精神薬取締法違反の事実に加えて,被告人が法定速度時速40キロの道路を時速80キロで走行し,ガードパイプに自車を衝突させ,同乗者に脳挫傷等の傷害を負わせたという自動車運転過失傷害の事実も追起訴された事案。
 検察官は,自動車事故の際も,コカインを使用していたことを疑っていた。

弁護方針

 被害者は3名いたものの,いずれも処罰感情が強く,示談には至らなかった。そこで,任意保険に加入していた事実を示し,保険会社名義の保険金を支払う旨が記載された回答書を弁号証として提出した。
 また,被告人質問において,自動車運転時にはコカインを利用していないことを,被告人の供述から明らかにした。

結果

 検察官は懲役3年6月を求刑したものの,裁判所は懲役3年執行猶予4年という寛大な判決を宣告した。
 また,被告人には保釈が許可されており,親族の葬儀の為,イスラエルへの一時帰国も許可された。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

被害者支援

被害者の方々のアドバイザーとしてお力になります  レイプ(強姦・強制性交等)や強制わいせつ,そして痴漢・盗撮といった性犯罪の被害に遭われた方は,被害 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

アソシエイト 勝浦 貴大

ご挨拶  大阪で弁護士をしている勝浦貴大と申します。社会は日々,複雑に変化しますが,刑事事件もの様相も複雑かつ多様に変化するものと思います。こうした ...

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

シニアアソシエイト 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

盗撮の公訴時効は何年ですか。

盗撮の公訴時効は何年ですか。  たとえば,東京都の迷惑防止条例違反の盗撮の場合,その法定刑は,1年以下の懲役又は100万円以下の罰金ですから(同条例 ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績