傷害事件において,被害者から高額の損害賠償を請求されていたものの,代理人として交渉に入り,請求額 ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

傷害事件において,被害者から高額の損害賠償を請求されていたものの,代理人として交渉に入り,請求額から180万円減額された適正な金額にて示談成立

事件概要

 お酒の席での傷害事案。過失傷害に近い事案であるにもかかわらず,被害者から高額請求をされ,刑事事件係属中には示談成立に至っていなかった。刑事事件が不起訴に終わった後に,当事務所が相談を受け,今後民事事件として訴えられる可能性を見据え,示談交渉を受任。

弁護方針

 当初,被害者と連絡が取れなかったものの,粘り強く連絡し,面談日時・場所の約束を取り付け交渉。

結果

 依頼者の希望していた額にて示談が成立。

Pocket

「傷害・暴行」に関する取扱い分野

「傷害・暴行」に関する刑事事件Q&A

「傷害・暴行」に関する刑事弁護コラム

「傷害・暴行」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「傷害・暴行」に関する解決実績

tel mail