公判請求の回避を求める意見書を提出し,結果的に不起訴処分を獲得|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

解決実績 解決実績

事件の概要

 執行猶予期間中に,再度万引き行為に及んだ窃盗事件。被害店舗が大手チェーンであったため,示談することができない事案だった。

弁護方針

 精神科医師に治療方針についての意見書を作成してもらった。また,両親だけでなく,保護司にも嘆願書を作成してもらい,今後の更生計画を具体化したうえで,公判請求の回避を求める意見書を検察官に提出した。

結果

 担当検事と何回も打ち合わせた上,処分保留のまま勾留満期に釈放された。その後も,担当医や保護司と連絡を取り,検事に適宜報告のうえ,最終的に不起訴処分を獲得。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

被害者支援

被害者の方々のアドバイザーとしてお力になります  レイプ(強姦・強制性交等)や強制わいせつ,そして痴漢・盗撮といった性犯罪の被害に遭われた方は,被害 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

パートナー(法人社員) 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

シニアアソシエイト 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績