公判請求の回避を求める意見書を提出し,結果的に不起訴処分を獲得|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

解決実績 解決実績

事件の概要

 執行猶予期間中に,再度万引き行為に及んだ窃盗事件。被害店舗が大手チェーンであったため,示談することができない事案だった。

弁護方針

 精神科医師に治療方針についての意見書を作成してもらった。また,両親だけでなく,保護司にも嘆願書を作成してもらい,今後の更生計画を具体化したうえで,公判請求の回避を求める意見書を検察官に提出した。

結果

 担当検事と何回も打ち合わせた上,処分保留のまま勾留満期に釈放された。その後も,担当医や保護司と連絡を取り,検事に適宜報告のうえ,最終的に不起訴処分を獲得。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

被害者支援

被害者の方々のアドバイザーとしてお力になります  レイプ(強姦・強制性交等)や強制わいせつ,そして痴漢・盗撮といった性犯罪の被害に遭われた方は,被害 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

法人アソシエイト 山口 亮輔

ご挨拶  弁護士の山口亮輔と申します。私のページをご覧いただき,誠にありがとうございます。私は,若さを活かして日々の執務にあたっております。  刑 ...

アソシエイト 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel