被疑者の誓約書を作成し警察に提出したことで被害届が受理されず不立件に|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 大学教員として勤務していた被疑者が,ハロウィンパーティーの二次会として行われたカラオケに生徒である女子学生とともに参加し,当該女子学生をカラオケルームで姦淫したという事案。被疑者は同意があったとして,強制性交等(旧 強姦)の事実を否認していた。被害者が,大学に被害を申告したために事件が発覚。警察に被害届が提出する前段階で受任した。
 被疑者は日本で単身居住していた。

弁護方針

 生徒と不適切な関係を持ったということで大学からの処分は不可避であった。大学から,被害者が警察署に相談済であるという事実を確認できたため,弁選提出を口実に,所轄の担当警察官に接触した。担当警察官には,被告人の弁解を,弁護人を通じて伝えた。また,被告人名義の誓約書を作成し,逃亡及び罪証隠滅のおそれがないことについて,被疑者の誓約書を作成させ,所轄の警察署の署長あてに提出した。

結果

 結果,警察署が被害届を受理しなかったため,刑事事件として立件されることなく終結した。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

刑事判例紹介(67)

刑事判例紹介(67) DNA型鑑定に証拠能力が認められるか否かが争われた事例  当時4歳の被害者が,栃木県足利市で行方不明となった翌日,遺体となって ...

刑事判例紹介(94)

刑事判例紹介(94) 事案  覚せい剤中毒の疑いがある被告人に対して職務質問を行い,ポケットに手を入れてプラスチック・ケース入りの注射針1本とちり紙 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel