一部執行猶予とはどのような制度ですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

一部執行猶予とはどのような制度ですか。

刑事事件Q&A

一部執行猶予とはどのような制度ですか。

 一部執行猶予とは,一定の期間,刑務所での施設内処遇を終了した後に,残りの期間を社会内で保護観察処分を受けながら過ごすことで,再犯防止を図る制度です。一度犯罪を行い,刑事処罰を受けたにもかかわらず,再び犯罪を行ってしまう者がなかなか減少しない状況を考慮して,刑事処罰の全ての執行を猶予するという処分と懲役刑などの刑事処罰を実際に全て行う処分との中間的な処分を定めて,再犯防止策をより実効的なものにするために制定されました。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

パートナー 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

弁護士 坂本 一誠

ご挨拶  私は,これまで100件以上の刑事事件に携わり,痴漢や盗撮,万引きといった皆様の日常で発生することのある事件,組織的な特殊詐欺事件,強盗致傷 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail