一部執行猶予とはどのような制度ですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

一部執行猶予とはどのような制度ですか。

刑事事件Q&A

一部執行猶予とはどのような制度ですか。

 一部執行猶予とは,一定の期間,刑務所での施設内処遇を終了した後に,残りの期間を社会内で保護観察処分を受けながら過ごすことで,再犯防止を図る制度です。一度犯罪を行い,刑事処罰を受けたにもかかわらず,再び犯罪を行ってしまう者がなかなか減少しない状況を考慮して,刑事処罰の全ての執行を猶予するという処分と懲役刑などの刑事処罰を実際に全て行う処分との中間的な処分を定めて,再犯防止策をより実効的なものにするために制定されました。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

自首と出頭に強い弁護士

自首と出頭に強い弁護士  「自首」とは,被疑者が誰であるか分からない段階で,自分が被疑者であると名乗り出ることであり,刑法で任意的に減軽されることが ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

オブカウンセル 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail