保釈金が用意できそうにないのですが,どうすればいいですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

保釈金が用意できそうにないのですが,どうすればいいですか。

刑事事件Q&A

保釈金が用意できそうにないのですが,どうすればいいですか。

 保釈金は,保釈期間中,保釈の条件に違反しなければ,通常は判決言渡し後に戻ってきます。そのため,まずは,お金が戻ってくる前提で,保釈保証金を用意することが可能かどうかを検討することになります。
 それでも保釈保証金を用意することが困難な場合は,保釈金を借りることになります。保釈支援協会という,保釈金用のお金を貸してくれる団体があります。そこを利用すれば,一定の手数料を支払うことで,保釈保証金を借りることができます。

Pocket

公開日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  弁護士の山口亮輔と申します。私のページをご覧いただき,誠にありがとうございます。私は,若さを活かして日々の執務にあたっております。  刑 ...

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail