保釈金はいくらくらいですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

保釈金はいくらくらいですか。

刑事事件Q&A

保釈金はいくらくらいですか。

 保釈金の金額は,事件の重大性,被告人本人の経済状況等を勘案して決定されます。これは,保証金の金額が「これだけ高額の保釈金を収めさせれば逃亡しないだろう」といった考えのもとに設定されるからです。資産が多い芸能人などは高めに設定されることがありますが,一般の方の場合,資産というより事件の内容により保釈保証金の金額が定められることが多いように思われます。
 最低でも150万円程度であり,たとえば初犯の覚せい剤事案の場合などは150万円から200万円になる可能性が高いと考えられます。犯罪がより重大で実刑判決が見込まれる場合などにはこれよりも高く,場合によっては数千万円に上ることもあります。また,再逮捕が続き,複数の事件が裁判にかけられている場合,1件ごとに保釈保証金が設定されることになります。ただし,総額がいくらになるかも考慮されると思われ,1件しかない場合と比べて1件あたりの金額は低くなりますが,複数件あるため,総額は高くなる傾向にあります。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手の総合法律事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験 ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

パートナー 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績