執行猶予中の再犯であっても,一部執行猶予をとることはできますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

執行猶予中の再犯であっても,一部執行猶予をとることはできますか。

刑事事件Q&A

執行猶予中の再犯であっても,一部執行猶予をとることはできますか。

 執行猶予中の再犯者というのは,「前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても,その刑の全部の執行を猶予された者」(刑法第27条の2第1項第2号)にあたりますので,他の一部執行猶予の要件を満たせば,今回の事件について一部執行猶予が認められる余地があります。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  弁護士の山口亮輔と申します。私のページをご覧いただき,誠にありがとうございます。私は,若さを活かして日々の執務にあたっております。  刑 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail