強盗をしたら刑務所に行きますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

強盗をしたら刑務所に行きますか。

刑事事件Q&A

強盗をしたら刑務所に行きますか。

 強盗の刑罰は5年以上の有期懲役(刑法236条1項)と規定されているので,法律上の減軽が適用されない限り執行猶予を付すことができず,初犯でも実刑となる可能性は相当に高いと考えられます。
 もっとも,被害軽微,初犯,示談成立等の有利な情状があり,裁判所が酌量減軽するのを相当と考えた場合には,酌量減軽の上懲役2年6月以上3年以下の範囲の懲役刑に執行猶予が付されることもありますので,刑事専門の弁護士にご相談いただくことが重要となります。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 勝浦 貴大

ご挨拶  大阪で弁護士をしている勝浦貴大と申します。社会は日々,複雑に変化しますが,刑事事件もの様相も複雑かつ多様に変化するものと思います。こうした ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel