暴行・傷害事件における量刑の相場を教えてください。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

暴行・傷害事件における量刑の相場を教えてください。

刑事事件Q&A

暴行・傷害事件における量刑の相場を教えてください。

 暴行罪の刑罰は刑法208条で「二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金」等と規定されています。初犯で,犯行態様が悪質とまでは言えず,示談が成立しているなど有利な事情があれば,起訴猶予となるか,上記の範囲の罰金で止まることもあると考えられます。
 傷害の刑罰は刑法204条で「十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」と規定されています。
 したがって,犯情は一般に暴行より重いということになり,暴行より厳しく処断されます。そして,態様が悪質で,傷害の程度が重いなど不利な情状があれば,初犯でも公判請求され,懲役刑が求刑されることが多くなります。ただ,暴行と同様,犯行態様が悪質とまでは言えず,傷害が比較的軽微で,示談が成立し,被害弁償がなされているなど有利な事情があれば,起訴猶予となることも,上記の範囲の罰金刑で止まることもあり得ます。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

刑事判例紹介(2)

刑事判例紹介(2) 事案  覚せい剤使用の嫌疑のある被告人に対して,職務質問を行う際に,警察官は,被告人運転車両の窓から腕を差し入れ,エンジンキーを ...

最新判例 平成27年6月8日

最新判例 平成27年6月8日 事案  道路交通法125条1項の反則行為についての略式裁判につき,被告人に対し,本件反則行為の告知はされていたものの, ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel