盗撮が見つかり,幸い逮捕はされず,在宅捜査となりましたが,家族にばれたくありません。家宅捜索を避 ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

盗撮が見つかり,幸い逮捕はされず,在宅捜査となりましたが,家族にばれたくありません。家宅捜索を避けることはできませんか。

刑事事件Q&A

盗撮が見つかり,幸い逮捕はされず,在宅捜査となりましたが,家族にばれたくありません。家宅捜索を避けることはできませんか。

 家宅捜索は強制捜査の一種ですので(刑訴法222条1項・102条),捜索差押許可状が発付されれば拒否することはできません。
 ただし,弁護人が事前に担当警察官へ申し入れを行い,関係する電子機器などを持参することで捜索を回避してもらうよう働きかけたり,捜索したりするとしても家族がいない日時にやってもらうよう働きかけることはよくあります。

Pocket

公開日: 更新日:

「盗撮」に関する取扱い分野

盗撮事件に強い弁護士

盗撮(迷惑防止条例違反)に強い弁護士が強力サポートします 「盗撮に強い刑事弁護士」が就いているか否かで,「結果」が分かれます  盗撮に強い刑事弁護 ...

「盗撮」に関する刑事事件Q&A

盗撮ハンターとはなんですか。

盗撮ハンターとはなんですか。  盗撮ハンターとは,盗撮行為をしている人を狙い,真実でないのに「被害女性の夫(彼氏,知り合い)である」等の虚偽や「警察 ...

「盗撮」に関する刑事弁護コラム

「盗撮」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「盗撮」に関する解決実績