薬物で捕まるのは2回目ですが,1回目は10年以上前です。それなら執行猶予は付きますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

薬物で捕まるのは2回目ですが,1回目は10年以上前です。それなら執行猶予は付きますか。

刑事事件Q&A

薬物で捕まるのは2回目ですが,1回目は10年以上前です。それなら執行猶予は付きますか。

 薬物犯罪の場合,初犯は執行猶予が付く可能性が高い一方,再犯で執行猶予が付く可能性はさほど期待できません。執行猶予の期間が経過して刑の言い渡しの効力がなくなったとはいえ,前科は残りますので,その前科を執行猶予期間が経過した後の犯罪の量刑資料として裁判所は考慮することになるからです。
 いずれにせよ,医療機関の継続的な受診や生活環境の改善等きちんと再犯防止策を実行に移し,説得的な弁論をすることが重要です。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

弁護士 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail