被害者が加害者である私には会ってくれないので,示談を友人に頼もうと思います。何か法的に問題はあり ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

被害者が加害者である私には会ってくれないので,示談を友人に頼もうと思います。何か法的に問題はありますか。

刑事事件Q&A

被害者が加害者である私には会ってくれないので,示談を友人に頼もうと思います。何か法的に問題はありますか。

 ご友人が弁護士であれば問題はありませんが,そうでない場合は大きな問題あります。
 すなわち,弁護士法72条によると,「弁護士(又は弁護士法人)でない者が、報酬を得る目的で訴訟事件…その他一般の法律事件に関して…代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。」とされ,これに違反した場合は,同法72条により,2の各号のいずれかに該当する者は、2年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処せられ,あなたもその共犯とされることがあります。
 また,示談の方法等によっては,強要(刑法223条)等の犯罪にも当たるとされるおそれもありますので,示談その他法律事務に関しては,弁護士に依頼するのが安心です。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

パートナー 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  弁護士の山口亮輔と申します。私のページをご覧いただき,誠にありがとうございます。私は,若さを活かして日々の執務にあたっております。  刑 ...

弁護士 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail