酔っぱらっていて警察官に罵声を浴びせてしまいました。何か罪に問われるのでしょうか|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

酔っぱらっていて警察官に罵声を浴びせてしまいました。何か罪に問われるのでしょうか

法律相談Q&A

酔っぱらっていて警察官に罵声を浴びせてしまいました。何か罪に問われるのでしょうか

 酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律違反(通称:酩酊者規制法) 第4条(拘留または科料)にあたります。また,唾が警察官の顔にかかったり,罵声の内容が脅迫に当たれば,公務執行妨害罪(刑法第95条,3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金)に当たる場合もあります。


「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

パートナー弁護士 岩崎 哲也

 弁護士岩崎哲也は,東京都立国立高校,北海道大学法学部を卒業後,第41期司法修習を修了し,検事に任官しました。東京地検新任検事を振り出しに旭川地検,長 ...

代表パートナー弁護士 中村 勉

 代表パートナー・弁護士である中村勉は,北海道函館市出身,中央大学法学部(渥美東洋教授の刑事訴訟法ゼミ)を卒業後,司法修習を終了し,検事に任官しました ...

アソシエイト 柏本 英生

 弁護士柏本英生は,一橋大学法学部法律学科を卒業後,司法試験予備試験及び司法試験に合格し,司法修習を修了後に弁護士法人中村国際刑事法律事務所に入所しま ...

アソシエイト 漆原 俊貴

 弁護士漆原俊貴は,北海道大学法学部を3年次飛び級のため中退後,北海道大学法科大学院を修了しました。その後,司法試験に合格し,第71期司法修習を経て, ...

「刑事事件」に関する法律相談Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

少年事件の手続きの流れ

少年事件の手続きの流れ  「少年」とは,審判時に20歳未満の者をいいます。  少年保護審判の対象となる「非行のある少年」には,犯罪少年,触法少年, ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリア
名古屋事務所では東海エリア
をカバーしています。