弁護士の採用|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

弁護士の採用 弁護士の採用
2022年9月8日

 現在,大阪にて勤務できる経験弁護士(検事出身歓迎)の募集を行っております。

事務所概要

 弁護士法人中村国際刑事法律事務所は,刑事事件に強い刑事法分野における総合的なプラクティスに特化したブティック・ファームを標榜している野心的な事務所です。
 当事務所の主な特色としては,検事経験を有するベテラン弁護士3名にけん引された質の高い弁護士集団であることです。検事経験に基づく戦略力・洞察力・証拠分析力・法廷技術力・示談交渉能力等により,他の法律事務所と異なる「検事ブランディング」の強みを持っています。特に捜査弁護においては,捜査の実情を知り尽くした質の高い高度な弁護活動を機動的に展開し,スピード感ある質の高い弁護活動を実践し,勾留却下等で高い評価を得ています。

取扱い事件の特色

 刑事事件を中心的に取り扱っています。刑事事件を多く取り扱う他事務所との違いは,元検事が所属することから特捜事件など大型経済犯罪や複雑な否認事件も多く扱っています。また,国際事件や裁判員裁判事件も数多く担当しております。

弁護士会活動・外部研修

 弁護士会活動や外部研修は自由です。また,個人事件の受任も基本的に自由です。所属している弁護士は,自由に外部研修等に参加しており,当事務所のポリシーをベースに置きながらも,様々な刑事弁護スタイルを経験し,実力を磨いています。

当事務所の求める人物像

 大阪事務所にて勤務予定の経験弁護士を募集いたします。入所後一定期間はベテラン元検事弁護士の研修を受けていただきます。
 当事務所が求める人物像は,刑事事件が好きで,弱者の味方になりたいという情熱をもった方です。検察官や裁判官を経験された方も,その経験を依頼者のために生かしていただきたく,歓迎します。依頼者を自分のことのように考え,接見,示談,法廷と毎日飛び回るような弁護活動をする人を求めています。年齢・性別・経歴等は問いません。
 依頼者には様々なタイプの方がいます。その依頼者が信頼できる弁護士を多く揃えることを目標としており,採用においてもダイヴァーシティを重視しています。

応募書類

 正式にご応募される方,あるいは,正式応募前に個別面談(オンライン)を希望される方は,その旨を下記Eメール宛にご連絡ください。応募書類等につき折り返しご連絡いたします。応募の秘密は厳守します。

 採用担当: 小島 千早
 メールアドレス: c-kojima@nicd.jp

Pocket

「採用情報」に関するインタビュー/感想文