会社で経理を担当していますが,実は長期間にわたり業務上横領を繰り返しています。会社も,最近になっ ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

会社で経理を担当していますが,実は長期間にわたり業務上横領を繰り返しています。会社も,最近になって横領に気付き,犯人特定のための調査を社内で進めている様子です。警察に自首をした方がよいでしょうか。

刑事事件Q&A

会社で経理を担当していますが,実は長期間にわたり業務上横領を繰り返しています。会社も,最近になって横領に気付き,犯人特定のための調査を社内で進めている様子です。警察に自首をした方がよいでしょうか。

 ケースバイケースでしょう。会社が警察に事件相談済みの場合は,警察に自首をしても法律上の自首が成立しない可能性があります。
 事件相談未了であれば,警察に自首する前に,会社に自主申告して謝罪・示談をすることにより,刑事事件化を防げる可能性もあります。会社との示談が困難そうであれば,それでも示談の努力を継続しつつ,警察には事前に自首をしておくことも考えられます。
 どうするのが最善かは,被害額その他の損害の大きさ,示談資金の準備状況,会社の処罰感情,会社との関係性,調査の進捗状況等によって事案毎に千差万別ですから,豊富な経験と専門的知識を持った弁護士に早めに相談すべきです。

Pocket

「横領」に関する取扱い分野

横領事件の逮捕・示談に強い弁護士

 企業内で起こることの多い横領罪。横領罪とはどのような犯罪で,どのような捜査が進むのか,対策はどうすればよいかなど,元検事が解説いたします。行為者側だ ...

「横領」に関する刑事事件Q&A

「横領」に関する刑事弁護コラム

企業犯罪・ホワイトカラー犯罪の弁護

企業犯罪・ホワイトカラー犯罪の弁護  贈収賄,カルテル犯罪,入札談合,相場操縦犯罪,インサイダー取引犯罪,脱税,総会屋利益供与犯罪などといった企業不 ...

「横領」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「横領」に関する解決実績

mail tel