宥恕文言とは何ですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

宥恕文言とは何ですか。

刑事事件Q&A

宥恕文言とは何ですか。

 宥恕とは,犯罪等の行為を許すことを意味し,実際の示談書には,たとえば「甲は,乙を宥恕し(許し),乙の刑事処罰を求めない。」というように記載されます。
捜査が始まる前に被害者から宥恕が得られれば,被害届や告訴がなされず,事件化されないまま解決する可能性があります。捜査着手後に宥恕が得られれば,事件が送検されても検察官において不起訴処分をする可能性があります。
 また,示談が成立したものの起訴され,あるいは起訴後に示談が成立した場合でも,宥恕文言があれば判決において刑が減軽されることがあり得,場合によっては執行猶予判決を得られることもあります。

Pocket

公開日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 坂本 一誠

ご挨拶  私は,これまで100件以上の刑事事件に携わり,痴漢や盗撮,万引きといった皆様の日常で発生することのある事件,組織的な特殊詐欺事件,強盗致傷 ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

パートナー 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績