受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください

法律相談Q&A

受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください

 受刑期間中の面会は,原則として家族や親族のみが可能です。月に数回(各刑務所の運用により異なります)までという回数の上限が決まっています。差し入れについても,刑務所によって運用は異なりますが,基本的に(衣服も含めて)日用品については,刑務所から支給されるもので生活することになります。
 なお,具体的な差し入れの分量や,当該物品の差し入れが可能かどうかは,結局のところ各刑務所の運用によります。


「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 輿石 祐司

 弁護士輿石祐司は,青山学院大学法学部法律学科,東北大学法科大学院を卒業しました。その後,司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際 ...

アソシエイト 漆原 俊貴

 弁護士漆原俊貴は,北海道大学法学部を3年次飛び級のため中退後,北海道大学法科大学院を修了しました。その後,司法試験に合格し,第71期司法修習を経て, ...

代表パートナー弁護士 中村 勉

 代表パートナー・弁護士である中村勉は,北海道函館市出身,中央大学法学部(渥美東洋教授の刑事訴訟法ゼミ)を卒業後,司法修習を終了し,検事に任官しました ...

「刑事事件」に関する法律相談Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリア
名古屋事務所では東海エリア
をカバーしています。