受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください

刑事事件Q&A

受刑期間中の面会や差し入れについて教えてください

 受刑期間中の面会は,原則として家族や親族のみが可能です。月に数回(各刑務所の運用により異なります)までという回数の上限が決まっています。差し入れについても,刑務所によって運用は異なりますが,基本的に(衣服も含めて)日用品については,刑務所から支給されるもので生活することになります。
 なお,具体的な差し入れの分量や,当該物品の差し入れが可能かどうかは,結局のところ各刑務所の運用によります。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績