悪ふざけで人を押したら,転んで頭を打ち,死んでしまいました。怪我をさせる気さえなかったのですが, ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

悪ふざけで人を押したら,転んで頭を打ち,死んでしまいました。怪我をさせる気さえなかったのですが,どんな犯罪になりますか。

刑事事件Q&A

悪ふざけで人を押したら,転んで頭を打ち,死んでしまいました。怪我をさせる気さえなかったのですが,どんな犯罪になりますか。

 結論から言うと,傷害致死(刑法205条)に該当し,3年以上(20年以下)の有期懲役に処される可能性があります。たとえ悪ふざけとはいえ,人を押すことは暴行(同法208条)の故意に基づく行為であり,その暴行により相手が怪我をすれば,人に怪我をさせる意図はなくても傷害罪(同法204条)が成立すると考えるのが確定した判例です。
 そして,その傷害の結果人を死亡させた場合を規定しているのが刑法205条なのです。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手の総合法律事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績