自分の子どもを叱る際,しつけとして,子どもの頭部を拳骨でコツンとすることがあります。これは暴行罪 ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

自分の子どもを叱る際,しつけとして,子どもの頭部を拳骨でコツンとすることがあります。これは暴行罪にあたるのでしょうか。

刑事事件Q&A

自分の子どもを叱る際,しつけとして,子どもの頭部を拳骨でコツンとすることがあります。これは暴行罪にあたるのでしょうか。

 暴行罪にいう「暴行」とは,人の身体に対する不法な有形力の行使を意味します。その頭部を拳骨でコツンとする行為は,自分の子どもか否か,しつけか否かに関わりなく有形力の行使にほかなりませんから,暴行罪となり得ます。
 そして,児童の親権を行う者は,「児童のしつけに際して,…監護及び教育に必要な範囲を超えて当該児童を懲戒してはなら」ず,また,「児童虐待に係る暴行罪,傷害罪その他の犯罪について,当該児童の親権を行う者であることを理由として,その責めを免れることはない。」(児童虐待の防止等に関する法律第14条)とされています。
 しつけとしてどのような行為が許されるかは大変難しい問題であり,一言で論じることは出来ませんが,親御さんその他子どもをしかる側としても,昨今社会的にしつけといえども体罰そのものに厳しい目が向けられるようになっている現状に照らし,しつけの意義・方法等を熟慮する必要があろうと考えます。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

弁護士 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 坂本 一誠

ご挨拶  私は,これまで100件以上の刑事事件に携わり,痴漢や盗撮,万引きといった皆様の日常で発生することのある事件,組織的な特殊詐欺事件,強盗致傷 ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

最新判例 平成28年6月13日

最新判例 平成28年6月13日 事案  被告人が交際相手を自分のもとに連れ戻したいという思いで,①交際相手Aが両親と暮らしている家をAの両親がいるこ ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel