今度こそ薬物を断ち切りたいのですが,弁護士はどのようなサポートをしてくれますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

今度こそ薬物を断ち切りたいのですが,弁護士はどのようなサポートをしてくれますか。

刑事事件Q&A

今度こそ薬物を断ち切りたいのですが,弁護士はどのようなサポートをしてくれますか。

 まずは,ご自身でそのような強い決意を持たれたことは大変に重要なことであり,敬意を表します。
 しかしながら,覚せい剤には強い依存作用があり,本人が断ち切りたいという強い意思を持ったとしても,その意思だけで断ち切ることは容易ではありません。まずは,犯した罪を真摯に受け止めてこれを償う意思が重要ですが,それに加え,依存症を病気と考えて専門の治療を受けることが必要です。

Pocket

「薬物」に関する取扱い分野

「薬物」に関する刑事事件Q&A

「薬物」に関する刑事弁護コラム

危険ドラッグの一問一答

Q. 脱法ハーブとはなんですか?  脱法ハーブは,平成23年上半期から濫用され,平成24年5月から6月には一大社会問題として浮上しました(和田清ほか ...

「薬物」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「薬物」に関する解決実績

mail tel