ノリで頭を小突いただけでも罪になりますか。|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

ノリで頭を小突いただけでも罪になりますか。

刑事事件Q&A

ノリで頭を小突いただけでも罪になりますか。

 暴行罪(怪我をさせた場合は傷害罪)に該当し得ます。
 暴行は「身体に対する不当な有形力の行使」を意味します。質問のように,小突く行為も「身体に対する不当な有形力の行使」であることに変わりなく,立派な暴行に当たりますから,被害者から被害届が提出されれば,刑事事件として手続が進んでいくことになるでしょう。
 実際に,当事務所が扱った事件でも,飲み会の帰りに上司が部下をノリで小突いたところ,部下から被害届が出され,刑事事件となったケースがあります。
 ノリで川に投げ落としたら運悪く被害者が亡くなってしまった場合,暴行,傷害どころか,傷害致死罪という重罪に該当するとされかねません。悪ふざけで暴行を加えるのは厳に慎みましょう。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

アソシエイト 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。アソシエイトの宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ, ...

法人アソシエイト 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

シニアアソシエイト 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

ロゴについて

ロゴについて  NICDロゴマーク中央のシンボルは,中村国際刑事法律事務所の欧文表記である「NAKAMURA INTERNATIONAL CRIMI ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel