大麻所持で何日間勾留されますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

大麻所持で何日間勾留されますか。

刑事事件Q&A

大麻所持で何日間勾留されますか。

 通常は10日間の勾留決定がなされた後,勾留延長のやむを得ない事由(刑事訴訟法第208条第2項)があるとして更に10日間以内の勾留延長決定がなされることが多いでしょう。
 もっとも,勾留決定や勾留延長決定に対しては,弁護士を通じて不服申立(準抗告)を行うことにより,各決定を争うことができます。
 この主張が認められると,勾留決定自体が取り消されたり,勾留延長の期間が短縮されたりすることがあります。

Pocket

「大麻」に関する取扱い分野

「大麻」に関する刑事事件Q&A

大麻所持で何日間勾留されますか。

大麻所持で何日間勾留されますか。  通常は10日間の勾留決定がなされた後,勾留延長のやむを得ない事由(刑事訴訟法第208条第2項)があるとして更に1 ...

大麻樹脂とは何ですか。

大麻樹脂とは何ですか。  大麻草の花穂部分などから分泌される樹脂を固めた,濃い褐色の固形物のことを大麻樹脂といいます。別名として,ハシシ,チョコなど ...

「大麻」に関する刑事弁護コラム

危険ドラッグの一問一答

Q. 脱法ハーブとはなんですか?  脱法ハーブは,平成23年上半期から濫用され,平成24年5月から6月には一大社会問題として浮上しました(和田清ほか ...

「大麻」に関する解決実績

mail tel