強盗と恐喝はどう違うのですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

強盗と恐喝はどう違うのですか。

刑事事件Q&A

強盗と恐喝はどう違うのですか。

 強盗も恐喝も,暴行又は脅迫により人の財物を奪う(又は財産上不法の利益を得る)点では同じですが,暴行・脅迫の強度が被害者の反抗を抑圧するに足りるものか否かが違います。
 その判断は,暴行・脅迫の態様・程度のほか,犯行場所・時刻,周囲の状況,被害者の年齢・性別,体格・人数の差などにより客観的になされます。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 勝浦 貴大

ご挨拶  大阪で弁護士をしている勝浦貴大と申します。社会は日々,複雑に変化しますが,刑事事件もの様相も複雑かつ多様に変化するものと思います。こうした ...

弁護士 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

弁護士 坂本 一誠

ご挨拶  私は,これまで100件以上の刑事事件に携わり,痴漢や盗撮,万引きといった皆様の日常で発生することのある事件,組織的な特殊詐欺事件,強盗致傷 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

最新判例 平成27年9月15日

最新判例 平成27年9月15日 事案  会員制リゾートクラブであるB倶楽部の会員権販売等を組織的に行っていた株式会社Aの実質オーナーとして業務全般を ...

刑事判例紹介(74)

刑事判例紹介(74) 事案  被告人Aと共犯関係にあるBの弁護人Yは,事件担当検事からAが素直に自供すれば起訴猶予も十分考えられる旨の内意を打ち明け ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel