街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか

法律相談Q&A

街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか

 職務質問は強制捜査ではありません。不審事由がある場合に許される任意の活動です。それゆえ,職務質問に従わなくても犯罪に問われることはありません。しかしながら,もし職務質問されても停止しなかったり,その場から逃走するならば,より一層不審が深まりますので,さらに執拗な職務質問に合います。応援の警察官も多数駆けつけるでしょう。その過程で,もし警察官に手を出したり,唾を掛ける,脅迫する等の行為があれば公務執行妨害で逮捕されます。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

「刑事事件」に関する法律相談Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所横浜事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリア
名古屋事務所では東海エリア
をカバーしています。