街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか

刑事事件Q&A

街を歩いていたところ,警察官から突然職務質問されました。質問に応じずに立ち去ってもよいのでしょうか

 職務質問は強制捜査ではありません。不審事由がある場合に許される任意の活動です。それゆえ,職務質問に従わなくても犯罪に問われることはありません。しかしながら,もし職務質問されても停止しなかったり,その場から逃走するならば,より一層不審が深まりますので,さらに執拗な職務質問に合います。応援の警察官も多数駆けつけるでしょう。その過程で,もし警察官に手を出したり,唾を掛ける,脅迫する等の行為があれば公務執行妨害で逮捕されます。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 中村 公輔

ご挨拶  弁護士の中村公輔と申します。刑事事件の手続きは,一般の方々には馴染みのないものであり,実際に逮捕されるなどして初めて手続きの流れを知ること ...

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail