傷害致死罪の公訴時効は何年ですか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

傷害致死罪の公訴時効は何年ですか。

刑事事件Q&A

傷害致死罪の公訴時効は何年ですか。

 傷害致死罪の法定刑は3年以上の有期懲役で(刑法第205条),その長期は20年となりますから(刑法第12条1項),「人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの」(刑訴法第250条1項柱書)かつ「長期二十年の懲役…に当たる罪」に当たり,公訴時効は20年です(刑訴法第250条1項2号)。

Pocket

公開日: 更新日:

「傷害致死罪」に関する刑事弁護コラム